ブログ

千曲市のカーポート、エクステリアはフジオカ電機へ

近年は、予期せぬ大量の降雪によりカーポートも甚大な被害が多々あります。
大切な愛車を積雪や、紫外線から守るためにも、地域にあったカーポートを設置することが望ましいです。
長野県千曲市のフジオカ電機では、お客様の地域やご要望にあった施工を心がけています。
陽の光が降りそそぐ晴れた日には、透過性のある屋根パネルがカースペースを明るく。
雪の降る日には、安定感のあるフレームが150cmまでの積雪に耐える。
“積雪地域にも、スタイリッシュで明るいカーライフをお求めやすさとともにお届けしたい”
そんな思いをこめた、新スタイルのカーポートです。

明るいカースペースを実現

point_img02

積雪地域向けカーポートの屋根材の多くが光を通さない折板を採用しているため、カースペース内部は暗くなりがちですが、「スノースカイ」であれば透過性のある屋根パネルで採光が得られる明るいカースペースを実現します。しかも、前下がりの屋根勾配なので、リビング前などにカーポートを設置する場合でも、室内が暗くなりすぎません。また、正面のフラットラインが住宅外観の水平ラインと調和します。

カーポートは積雪量に対応した強度が選択の重要なポイントになります。
それぞれの地域の積雪量を充分考慮して必要な強度を満たしたカーポートを選びましょう。

point_img04

  • 千曲市のカーポート、エクステリアはフジオカ電機へ はコメントを受け付けていません。
  • 最新情報

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。