ブログ

小水力発電プロジェクト稼働しました-千曲市姨捨の棚田-

千曲市八幡にある姨捨の棚田で、農業用水路を活用した小水力発電プロジェクトが始まりました。
当社と市、信州大の産官学が連携して取り組むプロジェクトです。水力発電システムは、長野県の地形を生かし、24時間発電可能という、長野県にあった発電システムです。
今回の試験稼働では、棚田の照明やライブラメラなどへの供給を構想しております。まさに電力の「地産地消」です。
フジオカ電機では、10年前から自然エネルギーに着目し、地域にあった発電方法と活用に取り組んできました。今回の姨捨の棚田は、落差約8mあり、導水管の下部から流れる水が水車を回して発電します。水は、用水路に戻り、下流に流れますので、下流の水量に変わりはありません。
ぜひ、水量の豊富な地域で活用していただければ思います。なお、視察など受け付けておりますのでお気軽にご相談ください。

  • 小水力発電プロジェクト稼働しました-千曲市姨捨の棚田- はコメントを受け付けていません。
  • 最新情報

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。